スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
自己破産手続きを弁護士に依頼せずに、自らの手で手続きを行った

自己破産 自分で手続きお助けマニュアル


自己破産 自分で手続きお助けマニュアルの内容

すでに自己破産に関する一般読者向けの多くの書籍が出版されています。
しかし、それらは、あくまで「一般論」に内容が終始したものばかりでした。

それらの書籍は、読者にとって一番知りたいであろう内容、
例えば「書類作成の方法」、「借入先への具体的な対応策」等については、
決して一般読者に充分な知識を提供する内容ではありませんでした。
もう少し具体的に言えば、一般書籍では、「自己破産すると、どうなるの?」と
言う話どまりのもので、「書類作成」ひとつに関しても、具体的にどこに、
どのように、何をすれば良いのかまでは教えられていないものばかりです。
本書を手にとって頂きたい方は、

・身近に法律事務所が無いという方。
・知り合いに法律家がいない方。
・弁護士や司法書士に手続を依頼したくても、お金が無い方。

このような方々で、自分で手続をせざるをえなくなった方の
お役に立てると嬉しいです。
自分で手続きしたいと思った場合、地方裁判所に行くと、
本人申立て専用の定型書式を入手できます。
しかし、その定型書式に、具体的な記述方法までは
説明がなされていないのが現状です。
そこで、無事に定型書式を入手できたとして、
いざ申立書を作ろうとした場合、1番最初に日付を記入する空欄があります。
書類を作ったことがない人だと、その日付に果たして、
提出日を記入するのか、或いは、書類作成日を記入するのか、
日付1つとっても迷われて記入できないと思います。
残念ながら、裁判所は具体的な書き方までは教えてくれませんので、
弁護士に依頼してくださいといわれるのが落ちです。
本書は、そのような細かな点について、
具体的な手続きの方法について、実際に手続きを自分で行った
方々の体験談をベースにケース・バイ・ケースで詳細に言及しています。
本書が、多重債務に苦しんでいる方のお役に立てれば幸いです。




  • スポンサーサイト
    【2006/07/21 11:44 】 | 有限会社TENRAI | コメント(4) | トラックバック(0)
    | ホーム |

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。